チャクラ その6

主なチャクラは7つあると言われています。
7つのうちの今日は
第六チャクラ(ヨーガではアージュニャー)です。

場所は眉間の上あたり、
「第三の目のチャクラ」とも呼ばれるこのチャクラは

まさに、「見えないもの」を観る「心眼」を育てるチャクラです。
スピリチュアル感バリバリですね~(笑)

ついでに、もう少し・・・
このチャクラは「大天使ラファエル」と繋がっています^^
このチャクラが発達すると、「透視能力」が得られます。
まあ、これはそうなったら、楽しいしなんかワクワクするよね~~くらいに思っておいてください。

ただ、「見えないもの」と言っても
いわゆる、「霊」などだけではなく
「直観力」や「洞察力」を磨き、目に見えない、大事なものを観る力を養うということです。

眉間は直観が生じる場所です。
本当は「直観」は誰にでもあるものなのに、それが信じられず
人の意見に惑わされる事がよく、あります。

過去の失敗の経験や一般常識などにとらわれず、自分の直観を信じて動く。
過去の失敗はえてして、人を臆病にしてしまいます。

その失敗から、何を学ぶのかがとても大事です。
人は誰しも選択を誤ったり、失敗を重ねます。

でもそれは、成長するための必要な経験です。
失敗を恐れず、自分の直観を信じる。
そうすると、自分に必要な情報だけを選択出来るようになるのです。

○集中力に欠ける
○直観力に欠ける
○目標が定まらない
○アイディアはあるのに、実現しない
○地位や権力に弱い
○人の真似に走ってしまう
○低い目標に甘んじる
○人のせいにする
○成功への恐れがある

などと言う方は
この第六チャクラが弱っている可能性があります。

それぞれのチャクラには結びつきの深いパワーストーンと色があり、
それによってオーラを浄化し、活性化し、調整することが可能です。

第六チャクラは藍色と紫色に対応しているといわれています。
対応する、パワーストーンはアジュライト、ソーダライト、ラピスラズリ、サファイア
パープル・フローライト、クンツァイト、アジュマラカイト、アメジスト、などです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました